第一通信工業株式会社 会津工場

ダイイチツウシンコウギョウカブシキガイシャ アイヅコジョウ
通信機器及び各種製造装置ユニットの修理・オーバーホール

事業概要

  • NTT端末電話機 FAX 主装置 福祉電話機の修理
  • NTT光通信装置オーバーホール
  • 各種製造装置のユニット、制御機器、搬送ロボット、各種モーターの修理・メンテナンス
  • 単結晶サファイア製造、加工

自社PR

下記、先輩からのメッセージにもある様に仕事もしやすく、コミュニケーションも取りやすい職場です。皆さん優しくて、仲がいい明るい職場です。

女性(パートさん)も多く働いています。

*子育て中などの方も安心して働くことが可能です。
(シフト勤務や完全なライン作業ではないため、急な休みなどがあっても作業計画を柔軟に変更して対応しています)

  • お子さんの急な病気に対する看病
  • 保育所 学校行事などへの参加
  • 親族さんの通院付き添い

企業情報

代表者
取締役 工場長 山口 修男(ヤマグチ ノブオ)
創業年月
昭和27年12月21日
資本金
3,000万円
従業員数(男女比)
70名 男女比 ( 36 : 34 )
主な取引先
東日本電信電話株式会社 / 日本テキサス・インスツルメンツ・セミコンダクター株式会社 / 国内主要半導体メーカー各社 ほか
所在地
〒969-6402 福島県大沼郡会津美里町新屋敷字北向乙334
TEL / FAX
0242-78-2247 / 0242-78-2324
URL
http://zones.co.jp/

沿革

昭和27年:
東京都調布市に第一電通株式会社を設立

昭和27年:
電話機のオーバーホール事業を開始

昭和45年:
大沼郡新鶴村(現会津美里町)に会津工場を設立

昭和45年:
電話機の他、音響・無線機器などの受託生産事業を開始

昭和59年:
電電公社の民営化に合わせ、電話機修理部門を第一通信工業株式会社として分社化

平成25年:
経済産業省および福島県「ふくしま産業復興企業立地支援事業」を受け大沼郡会津美里町(新鶴工業団地)に会津第二工場を設立

平成25年:
人工サファイア製造・加工事業を開始

はたらく先輩からのメッセージ

産機部 メカトロ修理担当 渡部 稔 (入社8年)

友達や会社の人の話を聞く限りでは、うちは仕事もしやすい、コミュニケーションも取りやすい職場です。入社する前は、皆さん恐そうかと思いましたが、就職してみたら皆さん優しくて、仲がいい明るい職場です。
学生さんは勉強がメイン、会社に入ると仕事になるので、一日終わった達成感は学生さんは味わえないと思います。
入社して先輩に言われた一言が今でも印象に残っています。
「わからないことをわからないままで進んで行くことは、後々自分のためにならない、その場で聞いて、理解して、次に進んでいこう」
夢を持つことも大事だけど、スケールをでかく考えて下さい。

代表者メッセージ

工場長 山口 修男

長年にわたり修理のプロとして技術を培ってきました。
修理をするには各方面からの技術に精通したプロが必要になってきます。常に人材の育成・獲得に力を入れ顧客満足に結びつける事を念頭においてきました。
通信機器や各種製造装置関連の修理、ソフト関係まで幅広く対応しております。
使い捨てと言う言葉をなくしたい。「直して使う」これこそが資源保護、リサイクルの時代に社会貢献できる事と信じて業務を行っております。

本社

社名:
第一通信工業株式会社

代表者:
代表取締役社長 城井 正通

所在地:
〒182-0034 東京都調布市下石原1-54-1

TEL / FAX:
042-486-8589 / 042-486-1615

URL:
http://zones.co.jp/